白血病の治療について

未分類 | by crTh9IsrC1 2014年8月30日

白血病の治療は、急性白血病と慢性白血病とでは少し異なったものになります。

まず、急性白血病の場合、進行が早い為一刻も早く抗がん剤を用いた化学療法を開始しますが、この寛解導入療法、そして地固め療法、寛解維持療法の3つの段階で治療を行います。それと同時に状態をみながら放射線療法も行ったり、感染症や抗がん剤の副作用に対応する支持療法もとりいれます。慢性白血病の場合は、分子標的治療薬をつかいますが病気の種類によっては、化学療法や放射線療法も行います。そして、急性でも慢性でも重要なのが、造血幹細胞移植です。これは、化学療法や放射線療法でガン細胞を治療しても又再発する可能性が有りますので、移植は正常な血液細胞を作りだす事ができ、白血病を根治することが可能になります。

リストーナで心と体を健康に!

未分類 | by crTh9IsrC1 2014年8月30日

皆さん、リストーナをご存知でしょうか。リストーナは会社名株式会社イデェアコーポレーションが

展開する健康トレーニングスタジオのことです。コンセプトは、「美しさと理想と健康の共鳴」で、そのために質の高いサービスを提供しています。具体的には、Restonrn Methodと言われるホットヨガと加圧トレーニングを組み合わせたプログラムを提案しています。これらは、リストーナオリジナルのプログラムになっており、資格を持つスタッフが体に対する負担の少ないトレーニングを指導することで、理想的な体へと変化させていきます。ホットヨガとは、温度40℃、湿度70%の環境下で行うヨガで、発汗を促し代謝を高めます。体験レッスンがあるので、ホットヨガの初心者も安心です。もちろん無料です。興味ある方は、是非お試しください。

高脂血症の症状について

未分類 | by crTh9IsrC1 2014年8月30日

高脂血症とは、血液中のコレステロールや中性脂肪が増加した状態です。コレステロールはホルモンの材料になったり細胞膜を作ったり、脂肪の吸収を助ける働きがあるのですが過剰になると病気の根源となります。中性脂肪もエネルギー源として普段は活躍しているのですが、コレステロール同様に増えすぎると身体に障害をもたらすのです。高脂血症は食べ過ぎやアルコールの飲み過ぎなど食生活の乱れと運動不足で引き起こされます。更に喫煙者は善玉コレステロールの働きを低下しているので更に高脂血症の症状が出やすくなります。

高脂血症は症状が出にくい病気ですが、手遅れになると動脈硬化などによって重篤な病気を引き起こすことになります。常日頃から、食生活に気をつけて適度な運動をして予防しましょう。